Month: 2月 2013 (page 1 of 2)

音楽の架け橋3月2日

皆様

こんにちは。

3月2日、五反田文化センターでコンサートに出演致します。19時からです。料金は¥2,000。詳しくは、私のサイトをご覧ください。ご覧のお客様はこちらから

是非お越しくださいね。私は早坂文雄作曲「無伴奏による四つの唄より~うぐひす~」、大中恩作曲「ふるみち」、そして、オペラアリアを一曲歌わせていただきます。

そして、もう一つお知らせです。

6月9日(日)永福町SONORIUMにて、「坂下忠弘SALON CONCERT」を開催致します。

開場:18:30~ 開演:19:00~  ピアノ・河野紘子

チェスティ作曲「私の偶像であるひとの周りに」

プーランク作曲「平和への祈り」「お前はこんな風だ」他

料金3,500円(当日¥4,000)です。

メールブログをご登録のお客様は、メールにそのままご返信いただいてチケットご購入いただけるようになりました。ご希望の方はご返信ください(件名に公演名と「チケット申し込み」と書いて、本文にお名前、枚数をご明記ください。発送方法は郵送、当日置きのどちらかをお選びください。発送ご希望の方はご住所もご明記くださいますようお願い致します。)。メールブログご登録でないお客様はこちらからお申し込みください。

 

さて、昨日はシャノワールの日。先日もブログにかきましたが、オペラの合唱やアンサンブルを歌おうという会です。今回でモーツァルトの魔笛の曲が通すことができました。初のドイツ語に挑戦の方もいらっしゃるようで、勿論経験者の方も、ドイツ語発音は日本の方には馴染みのない筋肉を使うということを解説しつつ、具体的に示すことで、歌がぐっと変わりました。これからどのようになっていくか、楽しみです。

 

いいお天気ですね。よい一日をお過ごしください!

坂下忠弘

デュオリサイタル終了!

皆様

今日はMOZART SALON concert series の記念すべき第20回目でした。

皆様の貴重な週末にお時間をいただいて感謝しております。私的にはちょうど良いキャパでした。このくらいですと、お客様とコンタクトをとりあいながら歌えるので、大舞台とはまた違く、とっても楽しかったです。

MOZART SALON 3

終演後、ピアノの河野紘子さんと。クリスタルドロップと称される、素敵なピアノ。うっとりしながら歌いました。

20世紀初頭のイギリスとパリの音楽、いかがでしたでしょうか。

◇本日のプログラム◇ピアノ:河野紘子

~イギリスの音楽~

パーセル作曲「薔薇よりも甘く」

ウィリアムズ作曲「リンデン・リー」

ウィリアムズ作曲「静寂の午後」

ハウエルズ作曲「キング・ディヴィッド」

クィルター作曲「シェイクスピアの三つの歌曲」より

Ⅰ来たれ、死よ

Ⅱおお、僕のかわいい恋人

Ⅲ吹け、吹け、冬の風

pausa

~フランスの音楽~

フォーレ「花と蝶」「秘密」「愛の夢」

アーン作曲「クロリスへ」

ドビュッシー作曲「月の光」

サティ作曲「君がほしい」

プーランク作曲「エディットピアフを讃えて」

プーランク作曲「ルイアラゴンによる二つの歌曲」「C」「雅やかな宴」

プーランク作曲「愛の小径」「素晴らしき青春」

アンコール「サリーガーデン」

でした。

 

私自身、はじめての歌曲もありましたが、我ながら美しいプログラムだったなーと思います。w

ご興味をもってくださったなら、フランスへ。というのもなかなか難しいですので、まずは是非「ミッドナイト・イン・パリ」ご覧くださいませ。ちょっと前の話ですが、もう一つ。パリの美しい風景を楽しめるおすすめは、「太陽と月に背いて」レオナルドディカプリオ主演の19世紀、パリコミューンの頃の詩人、ランボーとヴェルレーヌのお話です。こちらは、DVDになっていないかもしれません。videoお持ちの方は、是非!

両方ともTSUTAYAにおいてあります♪

そして、京都のお話ですがw、「京の冬キャンぺ-ン」、3月18日までだそうです。夜間ライトアップは3月16日まで。ご興味ございましたら、ぜひともお出かけくださいませ。w(旅行会社の人みたいですね・・・)

 

ところでモーツァルトサロンに飾られていた絵画もパリでした。ご覧になられましたか?一階のフレンチのお店にも飾られています。田中善明さんという方の作品で、パリ風景画を中心に描かれているそうです。とても、素敵な色合いでした。そんな素敵なサロンでフランス歌曲を歌えてよかったです。

 

MOZART SALON 2 MOZART SALON1

綺麗なお花もいただきました。

皆様のパワーをお借りして充実した一日を過ごすことができました。どうもありがとうございました。心から感謝の気持ちを込めて・・・

 

坂下忠弘

画像をご覧になる場合は、下のURLをクリックしてご覧ください。

明日お待ちしております。

皆様

こんにちは。今日は穏やかな一日。

一つお知らせです。赤羽岩淵駅二番出口徒歩0分。出口をでたすぐ左側に「でぐち弐番」というフレンチがあります。ランチを出していますので、どこで食べようか悩んでいる方は、そちらで食事をしてからコンサートにお越しくださいませ(^^)一杯ひっかけてからでも勿論結構です。

先日リハーサル時にいただきましたが、気取らずリーズナブルでとてもおいしいフレンチですよ。

ホームページはこちら

そして、サロンはそのビルの6階です。15時開演ですので、そのまま食事の後に一眠りしにー。どうぞ

それでは!

 

坂下忠弘

いよいよ明後日

皆様

相変わらず寒い毎日ですが、お元気におすごしでしょうか。

コンサートもいよいよ間近になってきました。

 

さて、そちらも頑張ります!そして、6月9日(日)のチラシができました。

19時開演です。クリエイティブな雰囲気に合わせて青のチラシにしました★

こちらから是非ご覧ください。

それでは。明日いらっしゃる方々、お待ちしておりますね。

坂下忠弘

おはようございます。

皆様

こんにちは。

3月2日に五反田文化センターでのチャリティーコンサートに出演致します。私は日本の早春に相応しい日本歌曲を歌わせていただきます。日本歌曲は久々ですね。チケットをご希望の方はこちらから。既にご注文いただいている方は確保させていただいています。(^^)

早坂文雄作曲「佐藤春夫の詩に拠る四つの無伴奏の歌曲」より「うぐひす」

大中恩作曲「ふるみち」

そして、オペラアリアはコルンゴルド作曲「死の都」のアリアを歌わせていただきます。

うぐひすは、あまり(というか一度も。)男声が歌っているのを聴いたことがないので面白いかもしれません。是非ともお越しくださいませ。

 

 

さて先日TVで人前になると全く声が出なくなってしまうという病気(なんでも病気にしてしまうのはどうかと思いましたが…?)を持った少女の特集をしていました。家では元気な女の子なのにも関わらず、全く外にでるとしゃべれなくなってしまう。他人が家にいるときもそうなってしまう。それを見て、僕自身も実はものすごくシャイな子だったのを思い出しました。学校の歌のテストでは喉に声が絡まって出ないし、教室で教科書を読んでも隅の子から「きこえませーーん」。そして卒業式に体育館で一人一言大きな声をだすもので(僕のセリフは「思い出をめくるように。」でしたが。)、よく練習のあとに呼び出されて特訓。最後の最後まで結局OKが出ず終了という始末。更に音域が狭く一オクターブしか出なくて歌うことができない、自分の声に過剰なコンプレックスを持っていました。今この話をすると”えーー本当¿!”と言われてしまいますがw

高校までの友人はまさか私が歌っているなんて信じられないとびっくりされます(^^;)人はかわるものですね。笑  どなたも変わっていきたいと思っている部分と大事にしていきたい部分って同居していると思いますが。

話は戻って、そのTVの少女はその後、あるきっかけで克服し、現在はモデルとして活躍なさっているようです。彼女も変わったのですね。素晴らしいです。

 

雪が降ってきました。外は寒そうだけどでかけてきますー。皆様もお足もとにはお気をつけて・・

それでは!

坂下忠弘

帰ります!

皆様
こんばんわ。
いま、京都からかえるところです(^.^)伊勢→奈良→京都へいってまいりました。今回は神社巡りの旅でした。日本って素晴らしい文化の国だなと、再確認しました。
奈良に関していえば、春日大社と東大寺付近しか行けなかったので、次は吉野山など、そちらも行ってみたいと思っています。今回で奈良は大好きになりました。美しい夕日も見れました★
動物が好きな僕は、鹿がかわいすぎて鹿せんべいをあげすぎ、鹿おじさんのようになっていました!けど、もっとあげたかったなあー。
そして、自動販売機にはこんな面白い缶が。奈良の鹿を保護しようという会に募金されるみたいですね♪
しか1
しか3
さて、話は変わり、京都では現在「京の冬の旅」キャンペーンをやっています。NHK大河ドラマ「八重の桜」放映記念として主人公・新島八重ゆかりの寺や、優美で高雅な文化財を秘めた門跡寺院や尼門跡寺院を中心に、様々なジャンルから選りすぐられた14ヶ所の文化財が期間限定で特別公開されているそうです。
そのような情報は全く知らなかった私ですが、知恩院に足を運んでみて、通常のところ国宝の三門楼上内部は非公開なのですが、「特別公開」というチラシを見て、行ってきました。鮮やかな色彩を放つ天井画や壁画は圧巻!!!!
きけば、修復は一切されておらずそのままの状態で保存されているそうです。 本当に驚きです。ですので、落書きも壁に沢山あるのですが、その殆どが明治時代のもの。中には、「寒い」なんて落書きもありました。確かに土足厳禁ですので寒かったです・・笑  時空を超えて、その人と仲良くなったような、そんな気がして嬉しくなったりして・・・そのくらい隅々までみました。あの空間、なんといったらいいか、わからないけれど、神々しく、とても安心しました。時が止まっていて、いつまでもいたいような気がして、不思議でした。
「京の冬の旅」キャンペーン期間は3月18日(月)までらしいですので、機会があれば是非いかれてみてはいかがでしょうか?もしかして桜の時期に被るかも!?そしたらいいですね。
このことに関して、ご興味のあるからは、知恩院のページ、こちらからご覧ください。
関西は去年オペラなどで伺ってから、マイブームです(^.^)どこも知れば知るほど奥深く、また来ようと思います(^.^)
ペンギン あくび1
実は一番の目的、京都水族館で撮ったかわいいペンギン。あくびしています~
来週のコンサートの曲の訳を書いています。これも、クリエイティブで楽しい作業です。
ブログに夢中で忘れていました。そろそろ、戻らなくては!
それでは!
坂下忠弘

お伊勢まいり

皆様

こんにちは!伊勢、志摩にやってきました。実はフランスへいこうと思っていたのですが、都合が合わず。。

ずっと行きたいと思いながらも、何年も先伸ばしになっていた、日本のパワースポットである伊勢神宮へ。

ise6

伊勢神宮の内宮には天照大御神が鎮座されていらっしゃいます。五十鈴川の水で心身を清め、御正宮へ。石段を登り、御正宮には静かで神聖な空気で満ち満ちていました。今年平成25年は20年に一度の式年遷宮を迎え、新御敷地に新たな社殿が建ちます。

自然の凄さ、樹齢何年かわからないけれどこんな立派な杉の木がいくつも。木々は、実は枝が張っている2、3倍もの長さの根が地中で張っていると聞いたことがあります。

ise4

 

画像が横になっちゃいましたね・・自然からパワーをいただきました。

それから猿田彦大神をまつる、猿田彦神社におまいりに行きました。物事のスタートに万事を善良の方向へ導いてくださる、「お導き」の神様です。歌が歌えることに感謝の気持ちを込めながら、おまいりしました。ばっちりチャージできました。

 

今朝も、ちょっと雲がかかっていましたが、隙間からばっちり朝日も見ました。

KIMG8633

今朝の朝日です!

今回は全く予定をきめていないので、今日はとりあえず電車でも乗ってから考えます(^^)

 

 

それでは!

 

坂下忠弘

PS画像をご覧になる方は、下のURLをクリックしてご覧ください。

 

雀とお知らせ

皆様

こんにちは。毎日寒い日々ですが、お元気でお過ごしですか?さて、雀です。何故か毎日のように雀が来てはベランダで遊んでいるようです。全く警戒しないので日に日に増えている気がします。先日は部屋に入っていました。でもかわいいから許す(^^)ただ雀屋敷になりませんように・・・。

 

さて全く話題は変わりますが、お知らせですが6月9日(Sun.)、永福町にある「SONORIUM」さんでソロコンサートをします。開演19:00予定、ピアニストに河野紘子さんをお迎えしてお送りします。私達らしい空間のコンサートができたらいいと思っています(^^素敵で、しかも本格的な音響を持ったサロンホールです。是非ご予定を空けておいてくださいね!今から楽しみです!

 

 

02-073

練習しながら生徒さんからの献上物の和菓子をいただきます!

でわでわ。

 

坂下忠弘

寒いですね。

皆様

こんばんわ!今日は大雪といわれていましたが、積もらないでよかったです。雪が積もると美しくてうれしいのですが、なんといっても今夜は待ちに待ったコンサートがあったので。。出かけられなくなったら。。と雪が積もらないことを祈っていました。

 

02-07

 

それは、ナタリーシュトゥッツマンさんの歌曲のリサイタル!いやー。素晴らしかったです。初めてホールでお聴きしました。性別を超えた素晴らしさ。声の美しさには何とも言いようがない魅力が詰まっていました。

 

 

こちらも2月24日のコンサートの合わせ進んでいます★お楽しみに!いい曲揃いで楽しいです。

それでは!

 

坂下忠弘

画像を確認したい方は下のURLをクリックしてご覧ください。

 

一分一秒を生きる

皆様

こんにちは!

先日、青山五丁目にある「FLAMINGO CAFE GLASSAREA青山」、ランチのPIZZAが美味しかったです(^^)是非いってみてください★

こんな雰囲気~。

pizza1 pizza2

 

とってもらいました!!

ところで今インフルエンザが大流行のようですがお変わりありませんか?昨日は月二回のシャノワールの会の日でした。やはりこちらもインフルエンザにかかってしまってお休みの人も多かったです。インフルエンザウイルスに限らず、ウイルスって人と似ていますね。宿主を殺したら自分も死ぬのに、それでも益々侵食していこうとしている。。と、そんなことをふと思ったりします。

 

シャノワールの会とは、猫からインスピレーションを受けて今年からアマチュアの方々のアンサンブルの会が発足されました。まだとても小さな会ですが、何をしているかというと、オペラの重唱を歌おうというコンセプトで、黒猫のように自由で気ままに気張ることなく自然体、、また時に厳しく、皆さん楽しく歌を勉強なさっています。今日もモーツァルト作曲魔笛にあるアンサンブルを「綺麗ですねー」と話しながら練習をしました。

生徒さんに「歌を歌える場があるって幸せなことですね」とおっしゃっていただきました。本当にその通りです。私自身、何度同じことを思いながら歌を続けてきただろう、と。歌は神様が人間に与えてくださった才能です。歌わされてるのではなく、歌いたいという気持ちを持った人がこんなにもいらっしゃることに幸せを感じました。プロアマ問わず、熱意を持った人と共にクリエイティブな時間を過ごしている時が一番幸せ。

 

 

やりたいことがどんどん溢れてきますね★

坂下忠弘

Older posts