デュオリサイタル終了!

皆様

今日はMOZART SALON concert series の記念すべき第20回目でした。

皆様の貴重な週末にお時間をいただいて感謝しております。私的にはちょうど良いキャパでした。このくらいですと、お客様とコンタクトをとりあいながら歌えるので、大舞台とはまた違く、とっても楽しかったです。

MOZART SALON 3

終演後、ピアノの河野紘子さんと。クリスタルドロップと称される、素敵なピアノ。うっとりしながら歌いました。

20世紀初頭のイギリスとパリの音楽、いかがでしたでしょうか。

◇本日のプログラム◇ピアノ:河野紘子

~イギリスの音楽~

パーセル作曲「薔薇よりも甘く」

ウィリアムズ作曲「リンデン・リー」

ウィリアムズ作曲「静寂の午後」

ハウエルズ作曲「キング・ディヴィッド」

クィルター作曲「シェイクスピアの三つの歌曲」より

Ⅰ来たれ、死よ

Ⅱおお、僕のかわいい恋人

Ⅲ吹け、吹け、冬の風

pausa

~フランスの音楽~

フォーレ「花と蝶」「秘密」「愛の夢」

アーン作曲「クロリスへ」

ドビュッシー作曲「月の光」

サティ作曲「君がほしい」

プーランク作曲「エディットピアフを讃えて」

プーランク作曲「ルイアラゴンによる二つの歌曲」「C」「雅やかな宴」

プーランク作曲「愛の小径」「素晴らしき青春」

アンコール「サリーガーデン」

でした。

 

私自身、はじめての歌曲もありましたが、我ながら美しいプログラムだったなーと思います。w

ご興味をもってくださったなら、フランスへ。というのもなかなか難しいですので、まずは是非「ミッドナイト・イン・パリ」ご覧くださいませ。ちょっと前の話ですが、もう一つ。パリの美しい風景を楽しめるおすすめは、「太陽と月に背いて」レオナルドディカプリオ主演の19世紀、パリコミューンの頃の詩人、ランボーとヴェルレーヌのお話です。こちらは、DVDになっていないかもしれません。videoお持ちの方は、是非!

両方ともTSUTAYAにおいてあります♪

そして、京都のお話ですがw、「京の冬キャンぺ-ン」、3月18日までだそうです。夜間ライトアップは3月16日まで。ご興味ございましたら、ぜひともお出かけくださいませ。w(旅行会社の人みたいですね・・・)

 

ところでモーツァルトサロンに飾られていた絵画もパリでした。ご覧になられましたか?一階のフレンチのお店にも飾られています。田中善明さんという方の作品で、パリ風景画を中心に描かれているそうです。とても、素敵な色合いでした。そんな素敵なサロンでフランス歌曲を歌えてよかったです。

 

MOZART SALON 2 MOZART SALON1

綺麗なお花もいただきました。

皆様のパワーをお借りして充実した一日を過ごすことができました。どうもありがとうございました。心から感謝の気持ちを込めて・・・

 

坂下忠弘

画像をご覧になる場合は、下のURLをクリックしてご覧ください。

Share on Facebook