販売公演一覧

■■■■12月14日(土) 「野上彰の詩を歌う」■■■■

津田ホール(千駄ヶ谷駅徒歩0分)

前売5000円   当日5,500円

落葉松・銀座の雀・子守唄メドレー

ソプラノ河口三代子   バリトン坂下忠弘  ピアノ佐藤由里亜 朗読(徳島公演のみ)住友美代子  混声合唱アンサンブルメイ  徳島混声合唱団 司会 西山琴恵

チケットは当サイトでも承ります。もしくはオフィスルナピエナ03-6421-2051 までお願い致します。

企画:牛山剛    制作オフィスルナピエナ

 

■■■■12月20日(金)「坂下忠弘リサイタル」開演19:00~終演後パーティあり■■■■
永福町SONORIUM
チケット(コンサートのみ)3,500円 パーティー付きチケット5,500円
お申し込みの際に「コンサートのみ」、「パーティー付き」をご指定ください。
バリトン坂下忠弘
ピアノ江澤隆行
~プーランク「村人の唄」全曲、「陽気な歌」全曲、オブラドルス「エル・ビート」~など

シャンソンや、映画音楽、タンゴまでジャンルを超えた名曲をお届けします。トークと美味しい食事とお酒とご一緒に・・・。

 

皆様

こんにちは!大変ご無沙汰しております。久々の更新となりました。19日の「プーランク没後50年記念コンサート」が終了致しました!

ダルトンさんとのコンサートはこの二つで終わりました。なんだか秋の大イベントが終わってさびしいです。今回はプーランク尽くし。僕は「平凡な話」という歌曲集を歌わせていただきました。

五曲からなる歌曲集ですが、私が響いたのは五曲目の曲。お聴きになった方はとても難しそうな曲だなと思いになったかもしれません。たしかに大変音域も広く大変な曲なのですが、歌詞に大変共感し、一生歌っていきたいとおもわされました。人とは額でなにかのテレパシーのようなものでつながっている。どんなことも宿命というもので動かされ、それは僕の心をひきさく。人生は自由ではないから、来る時が来るまで僕らのすすり泣きは隠しておこう。。

でも、人生は捨てたもんじゃないなと思うし、素晴らしいものだと思います。

一生歌っていくうちに、その年の等身大の自分として演奏することができるといいですね。今回は30歳の等身大の自分として歌うことができました。

終演後の写真です。ダルトンさんとデュエットをしたソプラノの高橋さやかさんと(^^)他の共演者の方々とは写真を撮ることができませんでしたが、とても素晴らしい歌手の方々とできて楽しい舞台でした。勿論舞台裏も!ご来場有難う御座いました!

IMG_0642 IMG_0644

 

そして、22日は鶴見にあるサルビアホールで、夢色コンサート記念すべき10回目のコンサートにゲストとして出演させていただきました。25分ほど歌わせていただいたにも関わらず、楽しくてあっという間でした!そういえば、僕が初めてリサイタル(ジョイントでしたが)をしたのは22歳の時だったと思います。横浜の100席ほどのホールでした。ありがたいことに満席で、その時をとても懐かしく思い出しました。今回のホールにしても同じくらいのキャパ。このくらいのホールって一体感があって大好きです。アンコールもして、あたたかいお客様にもう一度会いたいです。ご来場有難う御座いました。

12月は14日に津田ホールで野上彰さんの詩によるコンサートがあります。初めての朗読にも挑戦します。このサイトでも取り扱うこととなりました。詳しくはこちらをご覧ください。

12月20日は忘年会を兼ねたリサイタル。どうぞ宜しくお願いいたします!

楽しみです!

先日行ってきた友人のもりやまはるみさんの個展!こんな雰囲気!素晴らしかったです。

 

 

坂下忠弘

P.S.画像をご覧になるには、下のURLよりご覧ください。

Share on Facebook