年内販売中公演一覧

■■■■11月19日(火)19時開演 「プーランク没後50年記念ガラコンサート」■■■■

白寿ホール(代々木公園駅  ¥4,000円

出演:ダルトンボールドウィン、鎌田滋子、高橋さやか、池端歩、坂本貴輝、武田正雄、坂下忠弘
曲集「平凡な話」、「対話」を歌わせていただきます。
■■■■12月20日(金)「坂下忠弘リサイタル」開演19:00~終演後パーティあり■■■■
永福町SONORIUM
チケット(コンサートのみ)3,500円 パーティー付きチケット5,500円
お申し込みの際に「コンサートのみ」、「パーティー付き」をご指定ください。
バリトン坂下忠弘
ピアノ江澤隆行
~プーランク「村人の唄」全曲、「陽気な歌」全曲、オブラドルス「エル・ビート」~など

シャンソンや、映画音楽、タンゴまでジャンルを超えた名曲をお届けします。トークと美味しい食事とお酒とご一緒に・・・。

 

 

 

写真

 

皆様

こんにちは!昨晩、大塚恵美子さんとのジョイントリサイタルが終演いたしました。ご来場いただきましたお客様には心より感謝申し上げます。わざわざこの為にフランスからもお客様がいらっしゃったのには大変嬉しい驚きでした。大好評のうちに終えることができてひとえに皆様方のおかげです。終演後に写真をとるのを忘れてしまい(閉館が迫っていたということもあり・・・)残念でしたが、綺麗なお花をいただいたのでUPしました。(^^)

 

昨晩のコンサートは6人の作曲家に焦点をあてたものでした。ダルトンボールドウィン氏と共に夏に南仏に訪れ、ニースのオリーブの緑、空の蒼さ、建物の赤の色、レモンの黄色を思い出し、更にアンティーヴの海を眺めながらゆっくりとした時間(いやいや、相当忙しかったか…)を思いながら歌っておりました。

今回の為に私達に特別に選んでくださった曲達は生涯の宝物となるでしょう。「gift for you」といって曲をくださる時が好きです。

そうですね。曲との出会いはまさに神様からのGIFTだということを身に染みて感じるこの頃です。

「日本ではこんなプログラムは珍しいでしょ?」とおっしゃっていました。日本であれだけのプログラムを揃えてコンサートをするのは初めての試みだということ。確かに五ヶ国語を歌いきるのは大変なことです。

更に全てが新曲で大変勉強になりましたし、中でもヘンリーパーセルはとても好きな曲です。「やっと、HIROの好きな曲が分かってきた。HIROは好き嫌いが激しいからw」と終演後におっしゃっていました。ダルトンさんにもご苦労をおかけしました・・・wこうしてコンサートをする度に歩み寄っていく感覚があります。その瞬間が好きです(^^)

次回は19日の白寿ホールです。様々な歌い手が競演するプーランク没後50周年メモリアルコンサートです。こちらも特別な夜になりそうです。ダルトンさんと過ごせる時間を大事に過ごしていこうと、そう思うのでありました。

また12月のコンサートにしても殆どが新曲ですので本番間近になってばたばたしないように譜読みをしていこうと思います。ということでこの辺で失礼いたします!

またお目にかかります。

 

坂下忠弘

P.S.メールブログご登録のお客様へ

画像をご覧になる方は、下記のURLからご覧ください。

Share on Facebook