皆様

 

こんにちは!早くも10月の突入。もうすっかり秋になりましたね。

私はこの季節から、ピリッと肌寒くなる11月後半までの間が一年の中で一番好きです。桐朋学園大学生時代、ちょうどこの時期、毎日のようにレッスン室探しをして夜まで張っていたときにレッスン室から流れてきた曲があります。それがSchumann の”trois romances ~三つのロマンス~” OP.94 でした。夕暮れ~夜にかけて、少し物憂いな雰囲気の曲をきいては感傷に浸っていたものです。そしてこの時期の夕暮れは乾燥して一段と鮮やかで美しかったのを覚えています。毎年この時期になると、聴きたくなるんですよね。夕方に趣味のサイクリングや、ランニングをしながら聴いています。

さて、皆さんはこの時期いかがお過ごしですか?いよいよ芸術の秋、食欲の秋なんて、イベントが目白押しですね。色々と足を運んでいらっしゃるのでしょうか。暖かくしてお出かけくださいね。

私の方は秋、冬と控えているコンサートの準備をしています。とても楽しいです。コルンゴルドのミュージカルや、サンサーンスの「死の舞踏」歌曲版、18禁の歌詞のプーランクの歌曲など、あまり演奏されない曲が沢山です(笑)ほんと、どの曲も素晴らしいですよ!

 

坂下忠弘

 

 

Share on Facebook