詩を紹介します。

皆様
こんにちは!お元気でお過ごしですか?最近は沢山の出来事がありました。ちょっと気疲れも・・・?
そして、フランスにもっていこうとおもっている曲の譜読みができてないー!あと10日ほどありますので、必死に頑張ります。脳内シナプスが・・・早く繋がってほしい・・・
大変な時、イラついてついつい人のせいにしてしまうことってありますか?私はあります。
そんな時に思い出してください(笑)掲載させていただこうと思います。
茨木のり子さんの詩です。
最近、色々なところで目にするのです。
「自分の感受性くらい」
ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか
苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし
初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった
駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄
自分の感受性くらい自分で守れ
ばかものよ
そしてもう一つこんな詩を見つけたので、掲載させていただきます。こんな気持ちになることもありますか??
「友人」
友人に
多くを期待しなかったら
裏切られた!
と叫ぶこともない
なくて もともと 一人か二人いたらば秀
十人もいたらたっぷり過ぎるくらいである
たまに会って うっふっふと笑いあえたら
それで法外の喜び
遠く住み
会ったときに
ちかちか瞬き会う心の通い路なども在ったりする
ひんぴんと会って
くだらなさを曝け出せるのも悪くない
縛られるのは厭だが
縛るのは尚 厭だ
去らば去れ
ランボウとヴェルレーヌの友情など
忌避すべき悪例だ
ゴッホとゴーギャンのもうとましい
明朝 意あらば 琴を抱いてきたれ
でゆきたいが
老若男女おしなべて女学生なみの友情で
へんな幻影にとりつかれている
昔の友も遠く去れば知らぬ昔と異ならず
四月すかんぽの花
人ちりぢりの眺め とは
誰のうたであったか
深いですね。私は元々、こういう考えで暮らしているつもりなので、あまり「裏切られた!」とか思うことはないのですが、そう思ってしまう優しい方々にはとても心に響く詩なのでは?と思います。(^^)
詩をご紹介しました。ご興味のある方はどうぞ詩集をお買い求めください。
皆さんはイライラした時どうでしょうか?ぶちまけるタイプ?こもってしまうタイプ?私はイライラしたときは、閉じこもります。そして走ったり景色のいいところに行ったり、譜読みをします。w
先日は青山にブティックを持つ、世界的な某ブランドのイベントに参加しました。
突然ご本人の「歌って」というリクエストを受け、ジーンズ姿のまま急遽カンツォーネを歌わせていただきました(笑)様々な方との出会いもあり、お話も弾み楽しいひと時をありがとうございました。
モデルでデザイナーの盛山春美さんと、こちらのブティック勤務で二期会ソプラノ会員の素晴らしいソプラノ歌手の森川泉さん。素敵な女性に挟まれ、両手に花の私です。ご本人とのお写真は載せられないのが残念。ご了承ください(^^)
.facebook_-728602831
そして私の部屋のウンベラータという観葉植物です。
KIMG9130
どんどん成長しろ~~。
坂下忠弘
Share on Facebook