四季

◻︎当サイト販売中コンサート一覧◻︎7/2二期会デイズ第二夜 わたしのお気に入りの作曲家
7/3童謡唱歌コンサートpart3 眞理ヨシコと音楽仲間たち
11/4 川口リリアホールで聞く日本の歌vol.2
皆様
こんばんは。真夜中の更新になってしまい申し上げございません。
突然思いついて文章を書いてしまいました。最近は本当に暑いですね!

夏になってきましたね!
季節に春夏秋冬があるように人の生き方にも春夏秋冬があって、何を見ても嬉しくて心が弾むような時、何をしていても熱くなってしまう時、何をしてもつまらない時、何をしてもうまくいかなくて涙が出てしまう時、無気力状態。。
「この人はこういう冷めた人間だから」、「この人はすぐかーっとなる性格だから」、そんなことで簡単に判断してできない程、すべての人が春夏秋冬を何十年も生き延びて今に至るんですよね。そう考えると本当に人って面白い。何十年も生きて冬には根を貼り夏には花を咲かせる、を繰り返していればそれだけ根も深くなれば、枝も増え、花も咲くんだと言う事。
人は自分の鏡だから自分が余裕がないときには、人の深い悲しみや喜びも共有できないような感じがするけれど、自分の気持ちは理解して欲しいし、わかってもらえたらとても嬉しい。
花は咲の歌詞に「傷ついて傷つけて報われず泣いたりして…」という歌詞があります。
傷ついたり傷つけたりするのは自分の深い部分を出すからこそ人間同士がぶつかり合うのかもしれないです。そう考えるとぶつかるのも悪くないなと思っちゃいます。本音でぶつかることも大事なのかなあと
益々たくさんの人とこれから知り合い真剣に生きていれば自然と内面が磨かれていくんだろうなぁ。自分はどういう人になるんだろう。そんな気持ちでいっぱいです。

11月4日また9月6日のコンサートチケットにつきましては、多数チケットのお申し込みをいただいており、お振込など既に完了しているお客様もいらっしゃいますがチケット到着まで今暫く待ちくださいませ!
チケットが手元に届き次第皆様にこちらのブログよりご連絡差し上げます!

坂下忠弘

Share on Facebook