気管支をわずらう

販売中チケット一覧

・12月20日(土)「坂下忠弘リサイタル」 永福町sonorium 開演15:00~(終演後パーティー付)料金6000円

いつもお世話になっているお客様へ感謝の気持ちも込めつつ、リサイタルを毎年したいと持っています。今回はフランス、ギリシャ、アルゼンチンなどの南米歌曲や、アメリカ歌曲にも挑戦したいと思います。初めての方もノリノリ、初めてだけれど、聴きやすい曲も取り揃えておりますので是非お越しください。

チケットはこちらから

皆様

嬉しいことに、12/20のリサイタルインタビューを次回の月刊ぶらあぼに掲載させていただけることになりました。大変嬉しいです!
それもあり、大好評のコンサートでパーティーの定員も残り少しになってまいりました!また
お申し込みをいただいたお客様の中でお返事が返ってきてしまう場合がございます。もしお返事がないという方はメールアドレスをご確認の上再度ご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。

もともと気管支はとても弱く、
最近もまた風邪で気管支の状態が思わしくなく悶々とした日々を過ごしていました。笑
これもまた生きている証って感じですが

歌があるから生きていけるということを実感する良い機会だったと思います。

声を出すという行為はストレス発散だけではなく、自分のコンディションを見直す良いきっかけになります。どこの筋肉が硬いか、疲れているか、など。
発声練習をすることで不思議と具合も良くなるものです。

発声練習も出来ない日々では、自分のコンディションすらも見失い、果てには無気力、更に食事をとることすらも面倒臭くなって落ち込んでしまうという、そんなスパイラルが待っています。私の場合ですよ笑
ということは、歌がないとダメなんだなあー。

歌と共に生きる。ですね

Share on Facebook