Month: 3月 2014

販売中公演一覧

 

■■■4月27日(土)ホテル湯本ホテル 阿智川 コンサート■■■■

湯本ホテル阿智川   バリトン坂下忠弘 ピアノ増田みのり

 

花桃満開の季節の阿智川にお出かけしませんか?プレミアムコンサートということで企画していただきました。温泉も素晴らしい湯本ホテル阿智川でのコンサートです。主催マーダックインターテイメントHPはこちら。26日はピアノの金子三勇士さんが、そして27日は私がそれぞれ一時間のコンサートを致します。 プレミアムな夜になりそうです。

宿泊プランもありますのでご参照ください。湯本ホテル阿智川のHPはこちらから

 

 

■■■■6月24日(火)19:00~ 二期会WEEK 第二夜 ~歌曲の世界 R.シュトラウス生誕150年に寄せて~ 料金4500円 サントリーホール ブルーローズ■■■■

主催:二期会21

ソプラノ:薗田真木子  メゾソプラノ:北村典子  テノール:坂本貴輝  バリトン:坂下忠弘

ピアノ室井摂・河野紘子

 

プログラム

シュトラウス「献呈」「万霊節」「セレナーデ」

山田耕筰「かやの木山の」

近衛秀麿「ちんちん千鳥」 他

 

 

 

皆様

 

こんにちは!昨日は変なメールブログでした、失礼いたしましました。不具合がよくおきているようです。ちゃんと書いたブログだったのに題名だけで全部消えました・・残念!

%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B999999

 

発作的にパリに来ました!日本の春は大好きですがこの時期ヨーロッパも最高ですーー。やppりいいです。この独特の甘い香り!!やはり桜のようなものも咲きますし(ちょっと幹が違うのですが桜だと思います)バケットを片手に花見をしたいと思います。とても短いけれどいろいろ吸収して帰ってきたいと思います

 

 

先日とある番組をみていてホルモンの異常で32歳の少女を特集していました。32歳と言えば僕と同い年です。まだ言葉もしゃべれないですし、歩き始めたばかり。26歳の妹には完全に成長を追い抜かされお散歩してもらったりしています。これからどんな成長を見せてくれるのか、同い年の僕がいうのもとても変な話ですが・・w楽しみです。僕もずっと成長し続けていけるようになりたい!人は成長し続けられると信じて!(脳がついてこれるか!頑張れ自分!)

 

良い一日を!

 

坂下忠弘

いってきます

発売チケット一覧

 

阿智川のお誘い

販売中公演一覧

 

■■■4月27日(土)ホテル湯本ホテル 阿智川 コンサート■■■■

湯本ホテル阿智川   バリトン坂下忠弘 ピアノ増田みのり

 

花桃満開の季節の阿智川にお出かけしませんか?プレミアムコンサートということで企画していただきました。温泉も素晴らしい湯本ホテル阿智川でのコンサートです。主催マーダックインターテイメントHPはこちら。26日はピアノの金子三勇士さんが、そして27日は私がそれぞれ一時間のコンサートを致します。 プレミアムな夜になりそうです。

宿泊プランもありますのでご参照ください。湯本ホテル阿智川のHPはこちらから

 

 

■■■■6月24日(火)19:00~ 二期会WEEK 第二夜 ~歌曲の世界 R.シュトラウス生誕150年に寄せて~ 料金4500円 サントリーホール ブルーローズ■■■■

主催:二期会21

ソプラノ:薗田真木子  メゾソプラノ:北村典子  テノール:坂本貴輝  バリトン:坂下忠弘

ピアノ室井摂・河野紘子

 

プログラム

シュトラウス「献呈」「万霊節」「セレナーデ」

山田耕筰「かやの木山の」

近衛秀麿「ちんちん千鳥」 他

 

 

 

皆様

 

こんにちは!早いもので春分の日を迎えて、もうすっかり春ですね。この三連休にどこかに行かれている方も多いのでは?と思います。暖かくなったので良かったですね。

 

さて、先日凶悪犯の特集を番組で放映していました。あんなにおとなしかった人がなんで?という声は最近のTVではよく見る光景になりました。世界中に溢れている異なる価値観を受け入れていく中で影響され続け、結局自分自身の価値観さえよくわからなくなり音を立て崩れ去ってしまったと手紙として紹介されていました。初めて犯罪に手を染めてしまった時の事、何かが完全に崩れていってしまったのと同時に「あ、こんなものなんだ」という感覚という内容でした。それを聴いて腹立たしく、悲しく、様々な気持ちが這いつくばってきて、そのうち冷静に「この人はどういう経過でそうなったんだろう」、どんな気持ちだっただろう、自分自身だったとしたらどうだろう(僕の演じるときにいつも「自分だったら・」と考えているうちに習慣化してしまいました、

悪い癖w)・・・と思っているうちに動悸と息切れがしだして、だんだん吐き気がして気持ち悪くなってしまいました。頭が良くないのに難しく考えるとろくなことないです。笑

 

昔ベルク作曲「ヴォツェック」という近代オペラのハイライトで演じたときのことを思い出しました。実はこのオペラは1821年に実際に起こったヨハン・クリスティアン・ヴォイツェックという名の元兵士の情婦殺人事件をもとに書かれています。貧しい床屋上がりの兵士が、鼓手長と通じた内縁の妻マリーを殺すという陰惨な内容の物語。。ヴォツェック稽古を重ねていくうちにその人の気持ちになり錯覚してしまったものでした。自分のなかのドロドロとしたものが出てきて、そんな自分自身に正直驚きました。初めは「こんな気持ちっていけないものだ」と抑さえている部分もありました。またメノッティ作曲の霊媒やじょうるりも最後に僕はいつも死んでしまうのですが(笑)オペラってそんなものが多いです。

しかったので、複雑な気持ちになったオペラでした。ただ一つ言えることは取り返しのつかないことをしてしまえばいとも容易く今までのものをすべて壊してもう一生なおることはないのだろうと思うし、もしそれが他人に向かっていってしまえばそうその人は勿論帰ってきませんが、周りの人も底なし沼のようなどん底に突き落とされ誰もがそれを深い深いトラウマとして抱えていくんだろうなと思います。

 

今年は1914年の世界大戦から、100年ということでその時代に埋もれた作曲家が数多くいらっしゃることから、音楽界でも再注目されています。事実、争いで人を殺めていた時代があったのだなと・・現在もどこかの国では、あります。自分は関係ないということはないかもしれません。一番怖いのは関係ないと思っている中に潜む隠されている気持ちなのかなと思います。

 

そんなアンバランスな自分と愛をもって接していきたいし、恐れることなくその気持ちを出しつつ自分と戦っていきたいと思います!

 

 

全く話は変わり爽やかなプレミアムコンサートのお誘いです。

4月27日 20:00開演 湯本ホテル阿智川 1F

バリトン坂下忠弘 ピアノ増田みのり

 

花桃満開の季節の阿智川にお出かけしませんか?長野県阿智村にあるホテルです。美人の湯としても有名で春は初めてですが花桃が満開でとても素晴らしい季節だと聞いています。主催マーダックインターテイメントさんのHPで詳細がご覧いただけます。こちら。 4月26日は新進気鋭のピアニスト金子三勇士さんが、そして27日は私坂下忠弘がそれぞれ一時間のコンサートを致します。 プレミアムな夜になりそうです。宿泊プランもありますのでご参照ください。湯本ホテル阿智川のHPはこちらから   沢山のご来場待ちしております!

 

坂下忠弘

 

P.S.メールブログで本日のURLリンクをご覧になるかたは、下のURLよりご覧くださいませ。

暖かくなってきました。お元気ですか?

販売中公演一覧

 

■■■■4月19日(土)ソワレ 「CHANEL PYGMALION DAYS CONCERT」■■■■

 

CHANEL GINZA NEXUS HALL バリトン・坂下忠弘   ピアノ・河野紘子

こちらは一時間のリサイタルで抽選制のコンサートになります。ご希望のお客様は大変恐縮ですがCHANEL GINZAホームページよりお申込みが必要です。当サイトではチケットを承っておりませんのでご了承くださいませ。

 

■■■■4月27日(土)ホテル湯本ホテル 阿智川 コンサート■■■■

湯本ホテル阿智川 バリトン坂下忠弘 ピアノ増田みのり

 

花桃満開の季節の阿智川にお出かけしませんか?一時間のミニコンサートです。温泉も素晴らしい湯本ホテル阿智川でのコンサートです。

 

 

■■■■6月24日(火)19:00~ 二期会WEEK 第二夜 ~歌曲の世界 R.シュトラウス生誕150年に寄せて~ 料金4500円 サントリーホール ブルーローズ■■■■

 

主催:二期会21

ソプラノ:薗田真木子  メゾソプラノ:北村典子  テノール:坂本貴輝  バリトン:坂下忠弘 ピアノ室井摂・河野紘子

 

プログラム シュトラウス「献呈」「万霊節」「セレナーデ」

山田耕筰「かやの木山の」

近衛秀麿「ちんちん千鳥」 他

 

 

 

皆様

こんにちは!ご無沙汰しております。

お元気ですか?私はおかげさまで元気にしております。 やっと暖かくなってきましたね。私のスタジオの隣に一本の桜の木がたっていて、その桜はすでに満開でした。

 

最近はコンサートやオーディションの準備に追われてバタバタしていますが、音楽と共に生活できることを純粋に幸せだと感じます。昔のように音楽は楽しい・ハッピーというだけではなく、それに加えて心の中でじわっと踏みしめるような感覚・・・静かなんです。人間って面白いですね。それに声の出も最近よく、このままハイCが出たらテノールのアリアも歌えるかも!?なんてw

 

というわけで(どういうわけ!?w)今年のサロンコンサートの予定がたちません。その理由の一つにヨーロッパ行きが未定だというのもあります。秋の北海道でのリサイタルをサロンコンサートの代わりとしようかと思いましたが、やはり都内でサロンコンサートはしたいので、その代わりにミニコンサートなど、その可能性を考えているところです。もしも実現できたらこちらでご連絡していきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、6月24日二期会WEEK第二夜「シュトラウスと日本歌曲」コンサートのチラシチケットが手元に届きました。私が一列目、二列目のかぶりつきのお席も持っていますので、メールブログご登録のお客様はそのままメールに返信しお申し込みをお願い申し上げます。また当ブログをご覧のお客様は当サイトよりお申込みください。沢山のお申込みお待ちしております★

 

さて今日もk歌います!歌うと元気になれます。

次はシャネルで、お会いできるのが楽しみです(^^)

 

 

坂下忠弘